-----Windows 7

-----Windows 7の情報ページです。
←ランキングに参加しています。
←プチッと応援していただけると励みとなります。

 
発掘!激安「訳あり」アイテム 4/30  09:59まで


◆店長愛用中♪ 自信を持ってお勧めする エックスサーバー  初心者にも丁寧親切ですよ♪

話題の特集記事

Windows7特集  ■解説  ■特徴と評価  ■アップグレードの注意点
◆ホームベーカリー特集♪    ◆本当に役立つ調理家電小物
地デジテレビ 設置手引書
カメラをカビから守る!
■DVD丸ごとコピー大作戦    ■DVD丸ごとコピー作戦2
暖房コスト比較。灯油が一番安いという常識は本当か?
インフルエンザと花粉対策に加湿器
デジ一眼用・タムロンの名交換レンズが最安値
パソコンが完全に壊れる前にHDD換装しましょう
激安家電情報は生ものと同じで、すぐ売切れてしまうので上記には記載しておりません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows 7 搭載
激安&高性能パソコン♪


Windows7が大人気で発売され、コンピューターメーカーも各社 " 7 "搭載パソコンを順次発売してきました。
その中で、店長が注目したのがマウスコンピューターです。
DELLや富士通などのように有名ではありませんが、根強いファンが多い信頼の置けるメーカーです。また初心者向けにサポートも充実しており、新聞やパソコン雑誌にはその評判のよさがたびたび登場します。

このメーカーは標準装備のパソコンを購入者が自分好みにパーツを変えることが出来るBTOという方法で主に販売しております。

そこで今回は店長お勧めの組み合わせで、高性能でありながら他者を寄せ付けない激安のパソコンをご案内します。


高性能・ローコストパソコン

icon icon

MDV-ADS7100S (Windows 7モデル)+モニター icon

価格128,499円(税込)・・・送料込み価格134,799円
(リサイクル料金が含まれます。回収時に代金はかかりません)

拡張性豊かな筐体のMDVシリーズ。CPUにはインテル Core i7 プロセッサーを搭載し、特長である4コア8スレッド処理、ターボブースト機能、大容量8Lキャッシュによりパワフルな処理能力がWindows 7の可能性を広げるでしょう 。

 項 目 内  容
OS Windows 7 Home Premium 正規版 (OEM/64bit)
CPU インテル Core i7-860 プロセッサー
(256KBx4 L2キャッシュ/8MB L3キャッシュ/2.80GHz)
メモリー DDR3 SDRAM 4GB PC3-10600 (2GBx2/デュアルチャネル)
HDD 1TB (1000GB)  SerialATAII 7200rpm
グラフィック機能 NVIDIA GeForce GTS250/1GB/HDCP/DualDVI(デュアルモニタ対応)
★光学ドライブ 8倍速ブルーレイディスクドライブ
(ブルーレイ書込対応/DVDスーパーマルチ機能付き)
★スピーカー [2.1ch/ 1.5Wx2+4W] Logicool LS-21
(迫力の重低音を実現するコンパクトなスピーカー)
★モニタ 21.5型ワイド液晶(Full HD/16:9)/HDCP対応
iiyama PLE2209HDS-B1 ブラック/3系統/3年保証/1920×1080
保障とサポート [本体保証]1年間無償保証(初期不良対応1ヶ月/以後センドバック修理)

[24時間電話サポート
困った時はいつでもお電話いただけます
(指定日除く/期間はサポート期間に準じます)
上表の項目の頭に★が付いているものをBTOにて標準から変更しました。

【総評】
64bit仕様のWindows7です。32bitに比べて最大1.5倍、平均で1.15倍の処理スピードになります。今お使いのソフトや周辺機器が相当古いものでない限り64bitで使用できます。
また64bitは管理できるメモリーが巨大なため8GBでも16GBでも積むことが出来ます。
これからのパソコンはすべて64bitが主流となります。

Core i7 プロセッサーは最初から4コアとして設計されているため効率がよく、4つのCPUが8個の仕事を並列して処理できる優れものです。
第2のCPUといわれているグラフィックも1GBのメモリーを搭載したGeForceを標準装備。
さらに光学ドライブはブルーレイに入れ替えました。
ゲームを楽しむためスピーカーには2.1chを採用。モニターはiiyamaの21.5インチです。

また地デジ視聴や録画をしたい場合は、下記のIOデータのキャプチャーがUSB接続で使用できます。
パソコンで地デジが楽しめるTVキャプチャBOX(USB接続)【GV-MVP/HZ2W】 icon
icon icon
アンテナ付きはこちら icon


Win7搭載・激安パソコン
  icon icon


ネットやメール、画像処理などのXPユーザーからの買い替えの場合は、この性能で十分。

新規インストール用にWindows7を2万円も出して買い、今までの古いパソコンにインストールするぐらいなら絶対このマシンをお勧めします。
 雑誌掲載価格  67,620円(税込) 送料込価格73,920円
Lm-i300S (Windows 7モデル)+モニター icon

OS Windows 7 HomePremium (OEM/32bit)
CPU インテル Core 2 Duo プロセッサー E7500
(3MB L2キャッシュ/2.93GHz/1066MHz FSB)
メモリー DDR2 SDRAM 2GB PC2-6400(1GBx2)
★HDD 500GB SerialATAII 7200rpm
グラフィック オンチップ
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
スピーカー 2ch/0.5Wx2
★モニタ 21.6型ワイド液晶(Full HD/16:9)/HDCP対応
SAMSUNG SyncMaster 1920×1080
保障とサポート [本体保証]1年間無償保証(初期不良対応1ヶ月/以後センドバック修理)

[24時間電話サポート
困った時はいつでもお電話いただけます
(指定日除く/期間はサポート期間に準じます)
上表の項目の頭に★が付いているものをBTOにて標準から変更しました。

激安・ノートパソコン
icon icon


★WindowsR 7発売記念特価★
価格51,450円
送料込み合計54,600円
12回払いの場合…4,700円/月


A4ワイドのノートでは今のところ最安値♪
LuvBook TW610B (Windows 7モデル) icon

OS Windows 7 HomePremium (OEM/32bit)
CPU インテル Celeronプロセッサー T3000 (1MBキャッシ/1.80GHz/FSB800MHz)
メモリー DDR2 SO-DIMM 2GB PC2-5300 (1GBx2)
HDD 160GB SerialATA 2.5inch
グラフィック オンチップ
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
3.5ドライブ 4メディア対応マルチカードリーダー
液晶 15.4型ワイドTFT WXGA(1280x800)
光沢液晶ディスプレイ
★無線LAN IEEE 802.11b/g 対応 無線LANカード
保障と
サポート
[本体保証]1年間無償保証(初期不良対応1ヶ月/以後センドバック修理)

[24時間電話サポート
困った時はいつでもお電話いただけます
(指定日除く/期間はサポート期間に準じます)
上表の項目の頭に★が付いているものをBTOにて標準から変更しました。

ほほう(^o^)なかなか良いスペックだねぇ・・・でもいまのが壊れるまで買わない(~~;;
・・・という慎重な人も(BLOG Ranking)をクリックして応援してね♪


さて、店長はWindows7アップグレード版を購入しました。
明日VistaマシンをWin7にアップグレードしようと思います。近々作業の詳細を店長日記でご紹介したいと思ってます。また見に来てくださいね~(^o^)/


スポンサーサイト

Windows 7 アップグレードの注意点


朱蒙の子、ユリ王から物語は始まります(^o^)
韓国歴史ドラマ 『 風の国 』 記念撮影♪ BSフジ毎週木曜日夜放送中
・・・もうすぐ最終話だけど(^o^;;
え~・・左からトジン様、ヨン姫、ムヒュルのお馬鹿です。
Windows 7 とはまったく関係ありましぇん(^^ゞ(^^ゞ・・ついついファンだもので(^^ゞ



■ Windows 7のアップグレード方法

アップグレード版を買う前に読んでね(*^▽^*)
アップグレード方法は2種類♪
今お使いのパソコンがWindows Vistaパソコンならアップグレード上書きインストール
Windows XPパソコンなら新規クリーンインストールとなります。


1.アップグレード・上書きインストール

Windows VistaからWindows7へグレードアップする場合です
アプリケーションやデータ、設定などがそのままWindows 7 にも引き継がれます。
またメールに関しては、Windows 7 では標準ツールとしてのメール・ソフトが付属していません (独禁法にふれたのね~(~~;; )  無料オンライン・サービス「Windows Live」の関連ツールである「Windows Liveメール」を、Windows 7 のセットアップ後にダウンロードしてインストールする必要があります。(^o^;;【注1】
インストールさえすれば Vista上のWindows メールから、データが自動的に移されます♪

またVistaパソコンでも新規クリーンインストールしかできないケースがいくつかあります。 ほとんどは個人使用の場合無視してよいものですが、エディション不一致【注2】とVistaにService Packが適用されていない場合は新規インストールとなります。

      
【注1】メールソフト実装について
新たにWindows 7 搭載パソコンをメーカーから買う場合はパソコンメーカーがWindows Liveメールをあらかじめインストールしておいてくれます。

【注2】エディション対応チェックはこちらから
(図が小さく表示されるときは図をクリックすると大きくなります。 また図中のCustom Installが新規クリーンインストールを、In-Place UPgradeが上書きインストールをさします。)

【疑問】・・・図中に32bitとか64bitとか書いてあるけど、私のパソコンはどっちなのぉ?(~~???
調べ方・・・デスクトップのコンピュータアイコン(XPの場合はマイコンピュータ)を右クリック⇒
表示された情報の中の「システムの種類」と言う項目に「32ビット オペレーティングシステム」と
あれば32bitパソコンです。個人使用のパソコンのほとんどは32bitです。間違えて買わないようにね(^o^;;

例題で整理しますと
Vista Home Premium(32bit)を上書きアップグレードする場合
Windows 7 Home Premium(32bit) か Windows 7 Ultimate(32bit)にアップグレードできます。



2.新規クリーンインストール

XPからWindows 7 へグレードアップする場合です。
アップグレードを実行すると、データも設定もすべて消えてしまいます。
ただしアップグレード実行中に「Windows.old」というフォルダを自動作成し、そこにデータを
自動保存する仕組みがあるのですが、マイクロソフトは自信がないもので(笑)保存すべきデータや設定はUSBメモリーや外付けHDDに保存してから実行してね・・・と言ってます。データの保存には以前からある「Windows 転送ツール」を使うと設定も含めて楽に外付けHDDなどにセーブできます。(Win7アップグレードDVDに付属してます。)

クリーンインストールしなくちゃいけないケースは こちらのエディション対応チェック表を見てね。

さて問題はメール環境についてですが
上記のWindows転送ツールを使えば,Outlook ExpressやWindowsメールの設定,保存メール,アドレス帳,フォルダ構成といったメール環境も外付けHDDなどにセーブできます。
新規インストールを行った場合(特にXPユーザー)、あるいはWindows 7 搭載PCを新たに購入した場合は、上記でセーブしたメールのバックアップデータを先に復元してからでないと過去メールの引き継ぎが行われない点に注意が必要です!!

手順としては
Windows転送ツールでメールデータを、Win7 を新規インストールしたパソコン上へとUSBメモリーなどからコピーするか外付けHDDを先にWin7に認識させて起動した上で、Windows Liveメールをインストールするという手順を踏まないとメールデータは復活しません。
外付けHDDなどにセーブしたメールデータをWindows Liveメールに読み込む処理は,Windows Liveメールの初回起動時にのみ実施される仕様になっているためです。このため,もしセーブしたメールデータがWin7パソコン認識される前にWindows Liveメールを起動してしまうと,Windows Liveメールは「移行データなし」と判断して移行処理をスキップしてしまいます。その後にセーブしたメールデータをパソコンに認識させても,Windows Liveメールでデータを読み込むことはできません。

この問題は大変重要なのでマイクロソフトは、複数のメールソフトを使用している場合なども含めた移行手順を解説するユーザーサポートサイト(下記)
http://www.microsoft.com/japan/windows/mail/
を発売日の2009年10月22日に開設するそうです。




【質問1】私のパソコンはWindows7をインストールできるのぉ?(^o^??
Windows Upgrade Advisor と言うツールが用意されています。
現在使っているPCが7のシステム要件を満たすかどうかをチェックします。基本的なスペックと、XPモード(仮想化)が使えるか、Aeroが使えるかといったこともチェックされます。
ダウンロード保存してからお使いください
またパソコンのメーカーサイトでも色々案内しています。

【質問2】周辺機器などの互換性を調べる方法は??
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/compatibility/default.aspx
上のページにパソコンメーカーや周辺機器メーカー、ソフトメーカーなどの情報が集約されます。
なおProfessionalとUltimateはWindows XP を仮想モードであるXPモードで動かすことが出来ますので、互換性の問題は生じません。参照


【質問3】私のパソコンはメーカーがVistaをプリインストールしたOEM版ですがアップグレードできますかぁ?(^o^;;
マイクロソフトの発表によるとアップグレード元がパッケージ版、OEM版、DSP版、ボリュームライセンス版であってもインストールできるとしています。



よ、よおし・・・男ならアップグレードに挑戦してみるか!(^o^;;
・・・と自分を奮い立たせた人は(BLOG Ranking)をクリックして応援してね♪

男は愛嬌!女は度胸だぁ!!(*^▽^*) ←やっぱアホじゃ(~~;;;

これでWindoes7解説シリーズは終了です。

第一回 Windows 7 発売間近♪
第二回 Windows 7 の特徴と評価♪


NTTストアーのWindows7発売記念優待パッケージが超オススメ!!
数量限定なので、お早めにご予約くださいね♪
予約特典多数!・・・特典の例(*^▽^*)
■Windows 7 Home Premium アップグレード版 発売記念優待パッケージの場合
microSDHCカード 4GB (SDHCアダプター付)がおまけについて ¥13,200円

┏━━店長愛用のメインサーバーです━━━━━━━━━━PR━━━┓
 ◆エックスサーバー◆
 独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めレンタルサーバー!!
 あなたの持っているドメイン全てを、メール、ブログ、ホームページ
 に利用できます。月額1,050円で全ての機能が利用できます!
 サーバーの快適性も一度ご体験ください。

┗━━━PR ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Windows 7 の特徴と評価♪

窓辺ななみちゃん♪ 天使の輪が不自然です(笑) え~と・・・この萌えキャラの娘は
窓辺ななみ 』といいます。(~~;;
ギャハハと笑ったそこの貴方!
貴方の感性はすごいですよ♪
Windows = 窓辺
7 = ななみ

・・・単なる駄洒落なのね(^o^;;
それに、この娘のヘアピンなによ!
Windowsのロゴマークじゃん(笑)

秋葉原の裏通りには このななみちゃんの手作りポスターがあふれています。
  あまり似てない(^o^;;;
WIndows7 パーツバンドル予約限定プレミアムセットキャンペーンの自作応援キャラクターらしいです(^o^;;

では萌えキャラはこの辺にして(笑)特徴機能を・・・


Windows7の特徴

会社で使用したり、家庭内LANで使用する場合は、ネット接続などVistaやXPより使い勝手が良くなっているようですが、ここではごく普通に家庭内で単体で使用している場合を述べます。

■1.起動や終了が早くなる。
■2.使用中にバックグランドで何かがごそごそやって、急に重く感じることがなくなる。
■3.タッチパネルを使うと、iPodやApple MacOS豹や雪豹と同じようなことが出来る(~~;;マネね
■4.ごちゃごちゃいっぱい窓を開いちゃったとき簡単に確認できたり透明に出来る。
詳しくはマイクロソフトサイトの機能とかタスクバーとか眺めてみましょう(^o^) ←また手抜き(~~;;

ま、結論から言うと、軽くなったと言うことと、起動が速いということぐらいで、あとは大して重要じゃない子供だましね~(^o^;;
ますますXP使用中の人はわざわざアップグレードしなくてもいいような気が・・・(^o^;;
Vistaの人はアップグレードして快適パソコンに一か八か(笑)かけてみるのもいいかもです。
詳しくは下記ね♪

XPはともかく(笑)Vistaはアップグレードしたほうが良いのか?

ネット上に流れている情報を集約しますと結論としては
いまVistaをお使いの方は 『 アップグレードしたほうが良い 』 となります。

理由として
1.互換性の問題はすべてクリアーされている。
2.Vistaで動いているソフトはWin7のほうが確実に速く動作する。
3.ノートPCのバッテリー駆動時間はVistaより確実に長持ちする。

Vistaは実務に耐えない趣味で作ったような(笑)失敗OSで、人間様が見ていない最小化された窓も最大化と同じメモリーを消費しています。40個開くと画面を管理するDMMが使用するメモリーは300MBにも達します。さらにタスクマネージャーを見てもわかるとおりインターネットサイトをIEでいくつも開いて各々最小化しても、IEがいくつもプロセスで動いていて大量のメモリーを浪費していることが判ります。 つまりVistaは起動後の使用時間に応じてだんだん重くなるのです。

これに対して、Win7は起動後にしばらく使っている状態でも、軽いままの動作をできる限りキープします。つまりWin7では人間様が見ていないものにはメモリーを割り振らないという賢いMemory Managerに進化しています。
ですから最近流行のネットブックでも1GBメモリーさえあれば十分快適に動作します。

タスクマネージャーに『サービス』というタブがあります。
サービスとは起動時に必要ないものまで延々と読み込み、ご主人様の指示もないのにWindows が動作中はずっと勝手にバックグラウンドで動作するくせ者です(^o^;;  重くしている原因のひとつでもあります。
Win7では、サービスの起動を分散させ、必要な時に必要なものだけ呼び出せるように最適化されています。・・・ま、よく考えたら当たり前のことだよね~(^o^;;
ですからWin7ではXPやVistaと違い、Ultimate版が重いといって避ける必要はありません。Ultimateの中に必要と思う機能だけが動くので、小さなノートPCでUltimateを使っても重さが変化することはないわけです。

さらにバッテリーについてもWin7は出来るだけ電気を使わないようにこまめにCPUのクロック数を落としたり各種スイッチを切ったりと、そりゃ~もう賢い主婦のような働きぶりでバッテリー駆動時間を延ばしています。

  僕だけ色が違うにゃん(^^ゞ

Windows 7 は本当に速いのか?

ネットで情報収集すると下記の記述がありました。

OSをクリーンインストールした直後の数値として
初期起動プロセスは、Vistaが61個に対してWindows 7 は49個。 数字の上ではWindows XPの40個より多いものの、ファイルシステムの改良やOSの起動プロセスそのもののチューニングにより、起動時間はWindows 7の方が高速になる。

マイクロソフト発表の環境(Core 2 Duo/2.4GHz、メモリ2GB)によるベンチマークテストですと、Windows 7、Vista、XPは、それぞれ29.19秒、40.17秒、32.93秒で起動するそうです。

結論として・・・速いらしい(笑)

やはりVista買わされて失敗したなぁぁ(^o^;; でもアップグレードはしたことないしなぁ
・・・と不安に思う人は(BLOG Ranking)をクリックして応援してね♪

なぁに 男なら一か八かだよ!!(*^▽^*) ←ア、アホかぁ(~~;;;


次回は
アップグレードの注意点 を解説いたします(^o^)/~~~

前回は
どんな種類のWINdows7があるのかと、インストール可能最低スペック


NTTストアーのWindows7発売記念優待パッケージが超オススメ!!
数量限定なので、お早めにご予約くださいね♪
予約特典多数!・・・特典の例(*^▽^*)
■Windows 7 Home Premium アップグレード版 発売記念優待パッケージの場合
microSDHCカード 4GB (SDHCアダプター付)がおまけについて ¥13,200円

┏━━無制限機能盛りだくさん━━━━━━━━━━━━━PR━━━┓
 ◆エックスサーバー◆
 独自ドメインを複数お持ちの方にお勧めレンタルサーバー!!
 あなたの持っているドメイン全てを、メール、ブログ、ホームページ
 に利用できます。月額1,050円で全ての機能が利用できます!
 サーバーの快適性も一度ご体験ください。

┗━━━PR━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

Windows 7 発売間近♪

いよいよ10月22日から日本語版Windows7が発売されます。
そこで、発売日まで、何回かに分けて『 Windows7とは何者か? 』
と言う解説をしてみたいと思います(*^▽^*)
しかし、解説する本人が素人ですので、どうなることやら・・(^^ゞ
windows7

【マイクロソフトが述べる開発理念】
よりシンプルな PC。私たちは、待ち時間が短く、クリックをする回数が少なく、接続もスムーズで、より操作が簡単になることを望むお客様の声に真摯に耳を傾けました。
Windows 7 では、仕事、エンターテイメントなど、どのような目的であっても、自分の思いどおりに PC で作業ができるような機能が充実しています。

・・・ということは、以前のOSは操作が複雑で待ち時間が長かったと言うことじゃん(^o^;;
特にVistaはひどかったですよね~(>_<)
今使っているVistaは起動して落ち着くまで3分もかかります(~~;;
また使っている最中にもときどきバックグランドでなにやらごそごそ動いてパフォーマンスを減らしています。(セキュリティーソフトじゃなくてタスクスケジューラーで確認すると分けわかんない複数のプログラムが実行中になっています。(笑))


【Win7をインストール可能な最低スペック】
・1GHz以上の32ビットまたは64ビットプロセッサー
・1GB RAM (32 ビット) または 2GB RAM (64 ビット)以上
・ハードディスク空き領域 16GB (32 ビット向け) または20GB (64 ビット向け)以上
・WDDM1.0以上のドライバーを搭載したDirectX 9 以上対応グラフィックスデバイス (補足1*)

ま、Vista搭載パソコンなら楽々クリアーのスペックですね。
XP搭載パソコンの場合、少しきついものが出てくるかもですね(^o^)

ここまでの結論として
1.Vistaの重さにイライライライライライラしている人は Windows7 に載せ変えたほうが血圧が下がると思います(^o^)
2.XPで大きな不満を持ってない方は べつに買い換える必要はありましぇん(*^▽^*)
壊れるまで使い倒しましょう(^o^) (注:壊れる寸前にデータや設定を退避しておきましょう(笑))

ウインドウズ7

【どんな種類のWindows7があるのか?】
Home Premium 』 『 Professional 』 『 Ultimate 』 の3種類です。
それぞれの違いは
マイクロソフトサイトのエディションの比較 を眺めてくださいね(^o^)←またも手抜き(^^ゞ


補足1* WDDM1.0以上のドライバーを搭載したDirectX 9 対応グラフィックスデバイス
WDDMとはなんじゃ(^o^???
Windows Display Driver Modelの略です。Windows XP以前のモデルはXPDMといいます。
Vista以降、画面が半透明になったり、色々おしゃれなことが出来るようにWindows Aeroと言う仕組みが搭載されました。これがXPのXPDMやより古い描画システム(グラフィック)では使えないと言うだけのお話です。

■私のパソコンの DirectX のバージョンは何??
マイクロソフトのサポートページのDirectX のバージョンを調べる方法でチェックしましょう♪
■DirectXダウンロード先
マイクロソフトのダウンロードページからどうぞ

なおダウンロードページにダウンロードボタンが表示されてない場合は(続行ボタンが表示)
貴方のWindowsが正規品であるのか疑いを持っているのです(笑)
案内にしたがって正規のMicrosoft Windowsであることの確認を渋々やって上げましょう。
間違いなく正規品だ!と確認されれば続行ボタンがダウンロードボタンに変わります。
「ダウンロード」ボタンをクリックし、dxwebsetup.exeをお使いのコンピュータに保存します。コンピュータに保存されたdxwebsetup.exeファイルをダブルクリックし、DirectXをインストールします。
以上で終わり(^o^)

次回は
機能のご紹介と、本当に速いのか? を解説いたします(^o^)/~~~

セブン♪セブンセブン~♪・・・ウルトラマン7ね(^o^;;;古くてすいましぇん ・・・こ、これは
ウインドウズ7 じゃないんじゃないかぁ(^o^;;??
なんかVista買わされて失敗したなぁぁ(^o^;;
・・・と悔やむ人も(BLOG Ranking)をクリックして応援してね♪

のど元過ぎれば熱さを忘れるです(*^▽^*)・・・なんのこっちゃ(^^ゞ


Windows7 DSP版予約受付中!!
Windows DSP (Delivery Service Partner) 版とは、特定のハードウェアとバンドル販売される Windows のことを言います。  Windowsだけを買うより大幅に安くなります(*^▽^*)。ただMSの無償サポートは受けられません。・・・でも今までMSにサポートしてもらった個人の人ってほとんどいないんじゃないのかなぁ(^o^;;
例・・・
上記のお店でメモリーとバンドルされたWindows 7 Home Premium 32bitは¥12,990円
一方アマゾンでは通常品¥22,196円。マイクロソフトストアーでは¥26,040円です。
圧倒的安さですよね~♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。