-----コンパクトデジカメ

-----コンパクトデジカメの情報ページです。
←ランキングに参加しています。
←プチッと応援していただけると励みとなります。

 
発掘!激安「訳あり」アイテム 4/30  09:59まで


◆店長愛用中♪ 自信を持ってお勧めする エックスサーバー  初心者にも丁寧親切ですよ♪

話題の特集記事

Windows7特集  ■解説  ■特徴と評価  ■アップグレードの注意点
◆ホームベーカリー特集♪    ◆本当に役立つ調理家電小物
地デジテレビ 設置手引書
カメラをカビから守る!
■DVD丸ごとコピー大作戦    ■DVD丸ごとコピー作戦2
暖房コスト比較。灯油が一番安いという常識は本当か?
インフルエンザと花粉対策に加湿器
デジ一眼用・タムロンの名交換レンズが最安値
パソコンが完全に壊れる前にHDD換装しましょう
激安家電情報は生ものと同じで、すぐ売切れてしまうので上記には記載しておりません。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の眼を持つEXR




最近のコンパクトデジカメは進化の究極に達したかのような感じがしますね~♪
画素数はそんなに必要ないんじゃないの?というほど増えてますし、人間の顔だけじゃなくペットの顔まで覚えてオートフォーカスするなんてすごいとしか言いようがありません。

しかし、そこは所詮機械 ┐(  ̄ー ̄)┌ フッ おろかな機械め!
人間の眼には 全然かないませんでした┌( ̄0 ̄)┐ウオーホッホッホッホ
例えば、顔認識がついているデジカメでは、木陰の人物に明るさをあわせて人物の顔はキレイに撮れます。でも背景の景色は白く飛んでしまって見えなくなってしまいます。

ところが人間の眼は驚愕モノで、景色を見る時は瞳孔を絞めて、木陰の人物の時は瞳孔を開いて確認し、その二つを脳で合成してひとつの画像として認識します。
ですから撮影された、暗いところがつぶれて、明るいところが飛んだ画像が、実際に目で見た画像とは違うと感じてしまいます。
実際にはひなたと日陰は明るさにかなりの差があるので、一枚の写真に入れようとするとうまくいかないのです。

これだけは 今までどんな高級なデジカメでもお手上げだったわけです。

ところが この難問を富士フィルムが解決しました♪
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/finepixf200exr/pack/images/feature001_img_15_l.jpg
上↑の富士フィルムホームページの作例を見ますと、通常、晴天の外の景色が見える建物内で撮影をすると、画像左のように建物内は黒くつぶれてしまい、外の景色は白く飛びがちになってしまいます。

ところが右側の画像はそれを見事に解決しています!!

原理は人間の眼と同じように、1200万画素を、互い違いに2つのグループに分けて、一方のグル
ープは高感度にして部屋のなかに明るさをあわせ、もう一つのグループは低感度にして外の明るさにあわせて撮影し、その二つを自動的に合成して一つの階調豊かな画像にしてくれるのです。
コンパクトデジカメで1200万画素なんてオーバースペックだと思っていたのですけど600万画素ずつ使って、こんな賢いことやるなんてたいしたものね~♪

この賢い機能をEXRといいます。(下記参考ページ)
http://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/exr/eyes/index04.html

このEXR機能を使うと上記の明暗差以外にもいろいろなことを自動でやってくれます。
まずカメラを対象に向けると、対象が人物 なのか 風景 なのか、はたまた夜景マクロ夜景&人物逆光&人物を自動で判断し、絞りやシャッタースピード、ストロボなどを決定し、 続いてシャッターの半押しでさらに、シーンに合った最適な画質設定に自動で切り換えます。
明るいから高解像度優先で撮影♪とか
明暗差があるからダイナミックレンジ優先!!
暗いから高感度・低ノイズ優先にしよう♪
と、すべて自動でしかも一瞬でカメラが判断しますから、撮影者は普通どおりシャッターを切るだけで、驚嘆の美しい画像をゲットできます(^o^)プロもびっくりね~♪

富士フィルムのデジカメの中で『EXR』と入ったデジカメは、すべてこの機能を搭載しています。
そして その『EXR』の最新機種 Finepix F80 EXR が昨日(4/17)発売になりました。
広角27mmからの10倍ズームを搭載したコンパクトデジカメです。

今のところの『カメラのミツバ』の28,239円が最安値です。

ふ~む 今回はなかなか良い記事であった♪
・・と思わなかった方も、ここはひとつ広い心で ブログ村 をクリックして応援してね(^^ゞ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。